みがこうネット
お問い合わせ サイトマップ
HOME 工業会サイト リンク集
はみがき学校 OLカフェ がんばれ!みがく君 ファミリー広場 キャンペーン
キャンペーン
もくじ
・歯みがきクイズキャンペーン
・第17回 標語募集
・第16回 標語募集 審査結果発表
・歯と口の健康週間
図工の時間
シニア講座
印刷して使う「歯みがき啓発情報」
歯と口の健康週間〜歯の衛生週間から新名称「歯と口の健康週間」へ〜
歯科口腔保健法の施行に伴い新名称が検討されていた「歯の衛生週間」が55年ぶりに変更され、平成25年から「歯と口の健康週間」という新しい名称になりました。
◆歯と口の健康週間の歴史
「歯と口の健康週間」の前身である「歯の衛生週間」は、国民に対する歯科衛生思想の普及運動として、昭和3年6月4日に「ムシ歯予防デー」の名称で行われたのに始まり、以後、戦時中一時中断しましたが、昭和24年から週間行事となりました。昭和27年には6月4日から10日までの1週間に定められ、昭和33年より「歯の衛生週間」として毎年実施されるようになり、平成25年から「歯と口の健康週間」として新たにスタートしています。
(主催:厚生労働省・文部科学省・日本歯科医師会・都道府県歯科医師会・日本学校歯科医会、後援:日本歯磨工業会等)
◆歯と口の健康週間について
●目的
歯の衛生に関する正しい知識を国民に対して普及啓発するとともに、歯科疾患の予防に関する適切な習慣の定着を図り、併せてその早期発見及び早期治療等を徹底することにより歯の寿命を延ばし、もって国民の健康の保持増進に寄与することを目的とする。
 
●標語(平成29年度)
『「おいしい」と 「元気」を支える 丈夫な歯』
平成28年度日本歯科医師会主催「歯・口の健康啓発標語コンクール」(小1〜中3対象)の最優秀賞作品
 
●重点目標
「生きる力を支える歯科口腔保健の推進 〜生涯を通じた8020運動の新たな展開〜」
歯および口腔の健康は国民が健康に生きていく力を支えるものであり、歯科疾患の予防や歯の健康を保持する取り組みを進める必要があることから、「生きる力を支える歯科口腔保健の推進」を重点目標とする。
平成29年度「歯と口の健康週間ポスター」
平成29年度
「歯と口の健康週間ポスター」
◆日本歯磨工業会のバックアップ活動
●歯の衛生啓発ポスターの配布
例年どおり今年も口腔衛生を呼びかけるポスターを制作し、全国にお届けいたします。ポスターのキャラクターは、愛知万博のキャラクターを手掛けた「アランジアロンゾ」の書き起こしを採用しています。
過去のポスターはこちら>>
 
●標語募集キャンペーン
日本歯磨工業会独自の標語募集を継続して行います。(対象:子どもから大人まで広く募集)
その中の優秀作品については次年度の歯と口の健康週間標語の候補作品として推薦しております。今年も「歯の大切さ、口の健康の大切さを言葉にしてみませんか」をテーマに標語を募集します。
標語募集キャンペーンページへ>>
 
●メールマガジン
日本歯磨工業会では年に数回メールマガジンを配信しております。
メールマガジンを希望する方は、標語募集キャンペーンにご応募下さい。