みがこうネット
お問い合わせ サイトマップ
HOME 工業会サイト リンク集
セルフケアのコツ はみがき学校 OLカフェ がんばれ!みがく君 ファミリー広場
ファミリー広場
もくじ
・簡単!おかずレシピ
・デジタル絵本
・はみがきソング
・パパ・ママ・キッズ 歯育て講座
・はみがきゲーム
蝗ウ蟾・縺ョ譎る俣
繧サ繝ォ繝輔こ繧「縺ョ繧ウ繝
豁ッ縺ソ縺後″髮サ隧ア
繧キ繝九い隰帛コァ
蜊ー蛻キ縺励※菴ソ縺縲梧ュッ縺ソ縺後″蝠鍋匱諠蝣ア縲
パパ・ママ・キッズ 歯育て講座
幼児期後半(3〜6才)
幼児期のムシ歯のピーク

【乳臼歯ムシ歯】
ニューママ
一番奥の乳歯が、ついに生えてきたわ!
ニューママ
先輩ママ プレママ
第二乳臼歯ね。これで乳歯が生え揃ったわけね。さあ、これからがムシ歯との闘いの本番よ。
ニューママ
はいっ。
ニューママ
先輩ママ プレママ
乳臼歯は一番奥が第二乳臼歯、その手前が第一乳臼歯っていうんだけど、奥にあるから磨き残しやすいの。
ニューママ
そうなのよね、一番奥だし、でこぼこしていて、とにかく磨きにくいもの。
ニューママ
先輩ママ プレママ
そうでしょう?それが問題なのよ。ムシ歯ができやすい部位も、2〜3歳前半までは乳臼歯の溝、3歳後半からは乳臼歯の歯間に移っていくの。
ニューママ
そうすると、磨き方も考えないといけないのね?
ニューママ
先輩ママ プレママ
その通り!まず歯ブラシで溝の汚れをていねいに取って、そして歯と歯の間にはデンタルフロスを使うようにするといいの。
ニューママ
磨きにくい奥歯だからこそ、細心の注意が必要なのね。
ニューママ
先輩ママ プレママ
そうなのよ。乳臼歯がムシ歯になってしまうと、後から生えてくる大切な「6歳臼歯」の生え方に影響が出てしまうし、噛み合わせも悪くなってしまうから、しっかり磨くことが大切ね。


【隣接面ムシ歯】
ニューママ
幼児期後半に、ムシ歯が一番できやすい場所ってどこかしら?
ニューママ
先輩ママ プレママ
歯によって、できやすい場所は様々だけれど、共通しているのは歯と歯の間、いわゆる隣接面ね。
ニューママ
磨きにくいものね。
ニューママ
先輩ママ プレママ
そうね。ただ歯ブラシを使うだけでは汚れが完全には取れないし…。それに、この部分がムシ歯になると、あとあとが大変なのよ。
ニューママ
どんな風に?
ニューママ
先輩ママ プレママ
隣接面のムシ歯が進行してしまうと、歯が隣のムシ歯の部分に入り込んでしまって、あとから生えてくる永久歯の入るスペースが足りなくなって、永久歯が途中までしか出てこなかったり、横の方に出てきてしまって歯並びが悪くなってしまう、なんてことになってしまうのよ。
ニューママ
そうなの!わあ、そんなことになったら、永久歯全体に影響してしまうのね。
ニューママ
先輩ママ プレママ
そういうこと!乳歯だから、いずれ生え替わる歯だから、といって手入れを怠ると、いざ永久歯が生える時に困ったことになってしまうの。乳歯は歯の質が弱いから、ムシ歯になりやすくて進行が早いし、歯ブラシとデンタルフロスとフッ素入りの歯磨を使って、とにかく予防を考えるのが先決。そして定期的に歯科医で検診を受けて、早め早めの治療が肝心よ。
ニューママ
ムシ歯になってからのことを考えるより、ムシ歯にならないための行動が一番ね。
ニューママ