みがこうネット
お問い合わせ サイトマップ
HOME 工業会サイト リンク集
セルフケアのコツ はみがき学校 OLカフェ がんばれ!みがく君 ファミリー広場
ファミリー広場
もくじ
・簡単!おかずレシピ
・デジタル絵本
・はみがきソング
・パパ・ママ・キッズ 歯育て講座
・はみがきゲーム
蝗ウ蟾・縺ョ譎る俣
繧サ繝ォ繝輔こ繧「縺ョ繧ウ繝
豁ッ縺ソ縺後″髮サ隧ア
繧キ繝九い隰帛コァ
蜊ー蛻キ縺励※菴ソ縺縲梧ュッ縺ソ縺後″蝠鍋匱諠蝣ア縲
パパ・ママ・キッズ 歯育て講座
幼児期後半(3〜6才)
幼児期後半の食生活

【離乳の完了】
ニューママ
うちの子も満1歳を過ぎたし、そろそろ完全に離乳させたいと思っているのよ。
ニューママ
先輩ママ プレママ
そうね、離乳完了期は一般的に満1歳〜1歳半と言われているから、ちょうどいい頃ね。
ニューママ
この時期って、どんなものを食べさせていけばいいのかしら?
ニューママ
先輩ママ プレママ
前歯が生え揃って、その隣の乳側切歯が生えてくると、舌を自由に動かしながら食べ物を歯でかみつぶして食べるようになるの。満1歳から6歳くらいまでって、大人よりも味覚が敏感で、食習慣はこの時期に形成されるから、その子の食生活を決定づける大切な時期なの。好き嫌いが決まってしまうのもこの頃。だから、パパとママは責任重大よ。
ニューママ
わぁ、大変!
ニューママ
先輩ママ プレママ
離乳完了期の子は、食べ物をこぼすのは気にせずに、自力で食べることを練習させるようにしましょう。味覚が育つ大切な時期だから、食材の味が判かる子になるように、できるだけ薄味のものを食べさせるといいわね。くれぐれも、無理強いや、早く食べるのを強要するのはやめましょうね。
ニューママ
食べ物の味がよく判かる、好き嫌いのない子に育てるためにも、頑張らなくちゃ!
ニューママ


【食べかすのはじまり】
ニューママ
離乳が終わって、食事も少しずつ大人に近いものにしていかなくてはいけないのね。
ニューママ
先輩ママ プレママ
そうなってくると、ムシ歯対策もまた新たな段階に入ってくるわね。
ニューママ
どういうこと?
ニューママ
先輩ママ プレママ
歯が生え揃ってきて、食べるものが大人と同じになってくると、それだけ口に残る食べかすが増えるの。乳児の頃は唾液と濡れたガーゼで拭けばきれいになったけど、きちんと歯みがきをするようにしないと、あっという間にムシ歯になっちゃうのよ。
ニューママ
あっ、そうか!
ニューママ
先輩ママ プレママ
子どもの歯は弱くて、ムシ歯になりやすいの。意識して硬いものを食べさせたり、歯みがきをしっかりして、ムシ歯予防をきちんとしないとね。食べてからすぐに酸ができはじめて、お口の中がムシ歯になりやすくなるから、食べ終わって3分以内に歯をみがかせるのがベストね。
ニューママ
特にこれはムシ歯になりやすい、という食べ物はあるの?
ニューママ
先輩ママ プレママ
そうね、粘着力が強くて甘い食べ物は要注意ね。キャラメル、チョコレート、あめ、ようかん、ビスケット、クッキーなどがそう。
ニューママ
子どもが大好きなものばかり…。気をつけなくちゃ。
ニューママ


【家族・お友達の影響】
先輩ママ プレママ
歯の健康のためには、しっかりとした食生活が大切だって分かったと思うけど、そのために一番気を付けないとダメな事って何だと思う?
ニューママ
えーっと…何かしら?
ニューママ
先輩ママ プレママ
家族そのものの食習慣がどういうものか、ということなの。パパとママに食べ物の好き嫌いがあるかどうか、ゆっくり食べる習慣が身についているか…。これは子どもに大きな影響を与えてしまうのよね。
ニューママ
子は親を見て育つ、ということよね?
ニューママ
先輩ママ プレママ
そうよ。パパとママがムシ歯になりやすい食習慣だと、同じ環境で暮らしている子どももムシ歯になりやすくなってしまうの。たとえば、親が早食いだと、子どももゆっくりかんで食べる、ということが身につかないの。それに、仲のいいお友達の食習慣の影響も少なくないわね。
ニューママ
ゆっくりかんで食べるとどんな良い事があるの?
ニューママ
先輩ママ プレママ
よくかんで食べると唾液がたくさん出て、食べ物の消化を助けたり、口の中をきれいに洗い流してくれるので、ムシ歯になりにくくなるの。
ニューママ
うちのパパは早食いだわ。子どもだけじゃなくて、パパも教育しなくちゃ!
ニューママ