みがこうネット
お問い合わせ サイトマップ
HOME 工業会サイト リンク集
セルフケアのコツ はみがき学校 OLカフェ がんばれ!みがく君 ファミリー広場
ファミリー広場
もくじ
・簡単!おかずレシピ
・デジタル絵本
・はみがきソング
・パパ・ママ・キッズ 歯育て講座
・はみがきゲーム
蝗ウ蟾・縺ョ譎る俣
繧サ繝ォ繝輔こ繧「縺ョ繧ウ繝
豁ッ縺ソ縺後″髮サ隧ア
繧キ繝九い隰帛コァ
蜊ー蛻キ縺励※菴ソ縺縲梧ュッ縺ソ縺後″蝠鍋匱諠蝣ア縲
パパ・ママ・キッズ 歯育て講座
学童期(6才〜)
学童期のムシ歯

【第一・二小臼歯ムシ歯】
ニューママ
もうすぐ小学生だし、そろそろ永久歯のことも考えておかないといけないわよね。永久歯のケアのポイントって?
ニューママ
先輩ママ プレママ
そうね、永久歯が生え始めてくると、口の中はしばらく乳歯と永久歯が混在する状態になるから、歯みがきがやりづらくなるし、歯並びもでこぼこしやすくなるの。だから、一番気を使わないといけない時期ね。
ニューママ
なるほど。
ニューママ
先輩ママ プレママ
6歳臼歯の大切さは以前にもお話ししたけど、それに次いで大切なのが第一・第二小臼歯なの。
ニューママ
第一・第二小臼歯っていうと、6歳臼歯と犬歯の間にある歯よね。
ニューママ
先輩ママ プレママ
そう。磨きにくくて磨き残しやすいから、とてもムシ歯になりやすいの。それにこれがムシ歯になると、歯の噛み合わせに大きな影響が出るから、とても大切なのよ。
ニューママ
顔の形も変わってしまったりするのよね。
ニューママ
先輩ママ プレママ
そうなのよね。だから、フッ素入り歯磨を使って正しいブラッシングを行い、場合によってはシーラントといって、奥歯の溝を合成樹脂などで埋める方法を使ってムシ歯予防にしていかないといけないわね。
ニューママ
それだけ大切ってことなのね。
ニューママ


【中切歯・側切歯ムシ歯】
ニューママ
一番最初に生えてくる永久歯が6歳臼歯(第一大臼歯)。その次は…。
ニューママ
先輩ママ プレママ
前歯ね。中切歯、側切歯という、上下4つずつの前歯よ。
ニューママ
生えたての乳歯はムシ歯になりやすいっていうけど、永久歯はどうなのかしら。
ニューママ
先輩ママ プレママ
いい質問ね。永久歯も、生えたばかりの頃は歯の質がしっかりしていないから、とてもムシ歯になりやすいのよ。
ニューママ
6歳臼歯に気を取られてしまって、前歯のことはおろそかになってしまいそうだけど…。
ニューママ
先輩ママ プレママ
そこが盲点になってしまうのかもしれないわね。前歯って、意外と磨きにくいのよ。歯並びがでこぼこになっていることも多いし。きちんと正しい磨き方をしないと、すぐにムシ歯になってしまうわ。
ニューママ
前歯は、食べ物を噛むのに大切な歯ですものね。
ニューママ
先輩ママ プレママ
そうね。歯ブラシを縦にした状態で、歯の裏側の面に直角に毛先を当てて、細かく動かして磨くようにするようにするといいの。デンタルフロスを使えば、ムシ歯ができやできやすい歯間にも効果的ね。


【子どもの歯肉炎の発症】
先輩ママ プレママ
永久歯が生え揃ってくる年頃になると、ムシ歯だけでなく歯肉炎も増えてくるから、それにも気をつけてね。5〜14歳で約37%の子どもが歯肉炎にかかっているというデータもあるくらいなんだから。
ニューママ
その原因って、何なのかしら?
ニューママ
先輩ママ プレママ
多くは歯垢ね。だから、予防には歯垢の除去が一番効果的なの。
ニューママ
歯肉炎かどうかを見分けるポイントは?
ニューママ
先輩ママ プレママ
健康な歯ぐきは薄いピンク色をしていて、引き締まって弾力があるんだけど、歯肉炎になると、赤く腫れて、ぶよぶよしてくるの。そして歯みがきをした程度で歯ぐきが出血してしまうの。
ニューママ
リンゴを食べて血が出るってやつね。
ニューママ
先輩ママ プレママ
そういうこと。歯みがき不良で歯垢が原因の一般的な歯肉炎は「不潔性歯肉炎」と言ったりするのよ。
ニューママ
歯肉炎っていろいろあるの?
ニューママ
先輩ママ プレママ
歯の生え始めに起こる「萌出性歯肉炎」や、小学校高学年〜中学生に見られる、ホルモンバランスで起こる「思春期性歯肉炎」、細菌感染で起こる「若年性歯周炎」などがあります。いずれにしても、パパとママがきちんと気をつけて見てあげて、早期発見、早期治療が大切ね。


【歯ごたえのある、食生活】
ニューママ
ここまでのお話を振り返ってみると、ムシ歯や歯周病の予防って、正しい歯みがき方法を身につけることはもちろんだけど、食事の摂り方も大切なんだなって思うなあ。
ニューママ
先輩ママ プレママ
そうなのよ!そこに気付いてくれるなんて、うれしいわ。
ニューママ
健康な歯を作る食事について教えてください、先輩!
ニューママ
先輩ママ プレママ
子どもの成長には、「好き嫌いなく食べること」が大切なのは当然よね。それに加えて、「しっかりと噛む」ということも、とても大切なことなの。唾液の分泌を活発にしてくれるしね。でも最近の子は、固いものや繊維質のものを好まない傾向があって、うまく噛むことができない子が増えているようね。
ニューママ
そうかもしれないわね…。うちの子も、スパゲティとかハンバーグとか、軟らかいものが好きだし。
ニューママ
先輩ママ プレママ
そういう食べ物の嗜好になってしまうと、あごの発達が悪くなって、永久歯の歯並びにも影響を及ぼしてしまって、ものがよく噛めなくなってしまうし、ムシ歯や歯肉炎にもなりやすくなってしまうのよ。
ニューママ
それは、ママの責任でもあるわね。
ニューママ
先輩ママ プレママ
そういうことにもなるわね。忙しいからといって、冷凍食品や加工食品などの調理済のやわらかいものばかり食べさせてしまってはダメ。セロリや人参、海草類、小魚などなど、噛みごたえのある食べ物をどんどん食べさせてあげてね。
ニューママ
パパにも協力してもらって、偏食のない子に育てなくちゃね!
ニューママ