みがこうネット
お問い合わせ サイトマップ
HOME 工業会サイト リンク集
セルフケアのコツ はみがき学校 OLカフェ がんばれ!みがく君 ファミリー広場
はみがき学校
もくじ
・はみがき学級
・保健だより
(お口のケア用品選び)
・はみがきカレンダー
・フッ素講座
・シニア講座
・はみがきQ&A
蝗ウ蟾・縺ョ譎る俣
繧サ繝ォ繝輔こ繧「縺ョ繧ウ繝
豁ッ縺ソ縺後″髮サ隧ア
繧キ繝九い隰帛コァ
蜊ー蛻キ縺励※菴ソ縺縲梧ュッ縺ソ縺後″蝠鍋匱諠蝣ア縲
はみがき学級
1限目:歯医者さんへ行っていますか?
歯医者さんへ行こう
健康で美しい歯を守るために、日常生活の中でできることは、自分のお口の状態をよく知って、それにあったオーラルケア製品を選び、正しく歯をみがくことです。
それに加えて、定期的に歯医者さんに通うことも重要です。
歯医者さんでは、みがきにくい部分のみがき方を教えてくれたり、歯石をとったり、また、歯の表面をクリーニングしてくれます。
こういった処置を定期的に行うことが、ムシ歯や歯周病を予防し、歯を守ることにつながります。
治療以外で、歯科健診をどのくらいの頻度で受けていますか?
下のグラフは、2014年に歯磨工業会が調査したデータです。
治療以外で、歯科検診を受ける頻度
治療以外で、歯科検診を受ける頻度
以上
■治療以外で、歯科検診を受ける頻度
出典/日本歯磨工業会HP標語募集応募者アンケート(2014年4月~6月、男性2,760人、3,862人)
男女での差は、ほとんどなく、半年に1回以上行っている方が約3割、1年に1回以上という方が約6割です。
前回調査時(2007年)に比べ、定期的に受診されている方が徐々に増えてきていますが、未だ4割の方が1年以上歯医者さんに行っていません。
1年に1度は、家族そろって歯医者さんへ出かけるようになるのが、理想的ですね。。
かかりつけ歯医者さんは、いますか?
「かかりつけ歯科医」は、治療法の説明や治療日程などを、私たち患者側と情報を共有し、お互いに信頼し、長くつき合っていくために取り入れられた制度です。
「かかりつけ歯科医」がいると、ムシ歯や歯周病などの予防から治療まで幅広い対応をしてもらえたり、家族全体がかかりつけになることで、その人の歯についての生活環境も十分に理解され、予防や治療方針にいかすことができます。
現在では、健康保険の制度にも「かかりつけ歯科医」の項目が新たに加わっています。
次回、歯医者さんに行った時、「かかりつけ歯科医」制度を実施しているかどうか聞いてみましょう。