みがこうネット
お問い合わせ サイトマップ
HOME 工業会サイト リンク集
セルフケアのコツ はみがき学校 OLカフェ がんばれ!みがく君 ファミリー広場
はみがき学校
もくじ
・はみがき学級
・保健だより
(お口のケア用品選び)
・はみがきカレンダー NEW
・フッ素講座
・シニア講座
・はみがきQ&A
蝗ウ蟾・縺ョ譎る俣
讓呵ェ槫供髮繧ュ繝」繝ウ繝壹シ繝ウ
豁ッ縺ィ蜿」縺ョ蛛・蠎キ騾ア髢
繧サ繝ォ繝輔こ繧「縺ョ繧ウ繝
豁ッ縺ソ縺後″髮サ隧ア
繧キ繝九い隰帛コァ
蜊ー蛻キ縺励※菴ソ縺縲梧ュッ縺ソ縺後″蝠鍋匱諠蝣ア縲
はみがき学級 図書室 ことば辞典
6限目:ことば辞典
歯とはみがきに関する用語を一緒に勉強しましょう!
ことば辞典 以下タイトル
予防歯科
区切り線
枠
『予防歯科』とは、「むし歯などになってからの治療ではなく、なる前の予防を大切にする」、という考え方です。
歯とお口の健康を積極的に守るため、歯科医院などでの「プロケア(プロフェッショナルケア)」と、歯科医や歯科衛生士の指導に基づいた毎日の「セルフケア」の両方で、『予防歯科』を実践しましょう。そのためにも、歯科医院での定期的な健診が大切です。
以上
ことば辞典 以下タイトル
知覚過敏
区切り線
枠
ハグキが退縮してハグキの下に隠れていた歯の根元(象牙質)の部分が露出し、そこにある無数の穴(象牙細管)を通して刺激が歯髄神経に伝わり、「歯がしみる」と感じるのが、知覚過敏です。熱いものや冷たいものをお口に入れた時やブラッシングの時に鋭い刺激を感じたら要注意です。
以上
ことば辞典 以下タイトル
バイオフィルム
区切り線
枠
バイオフィルム歯周病菌など酸素の嫌いな菌は、歯と歯ぐきのせまいスキ間に潜り込み、『バイオフィルム』と呼ばれる細菌の集合体をつくります。このバイオフィルムには、バリア機能があるため、殺菌剤などの薬用成分が中まで届きにくい状態になっています。放っておくと、歯周病菌が毒素を出して歯ぐきの炎症をひきおこすため、歯と歯ぐきのすき間をきちんとブラッシングすることが大切です。
以上
ことば辞典 以下タイトル
ドライマウス
区切り線
枠
ドライマウスとは唾液が出にくく、口の中が乾いて夜眠れない、ネバネバして喋れない、食べ物がうまく飲み込めないといった症状が見られる病気です。悪化すると、舌の表面がひび割れたり、舌や口の中が痛んだりすることもあります。この原因には、現代人に多いストレスや不規則な食生活、薬物の副作用があることがわかっています。最近、唾液が少なくなったと感じる人は、食事をよく噛み、ゆっくりと食べて、唾液分泌を促進するように心がけましょう。また、症状が気になる方は歯医者さんに相談してみてください。
以上
ことば辞典 以下タイトル
歯周ポケット
区切り線
枠
歯周ポケットとは、「歯と歯ぐきの間のすき間」のことです。歯周病は歯周ポケットの奥の歯周病菌が原因です。歯周ポケットの奥で歯周病菌が増殖・感染すると、歯ぐきが炎症を起こして歯周ポケットは深くなっていきます。そして、最悪の場合、歯が抜け落ちてしまいます。ですから、歯周病を防ぐには、ご自宅にて歯周ポケットまでしっかりケアすることが重要です。歯科医院にて歯周ポケットの深さを測ることで、歯周病の状態を知る事ができますので、「歯と歯ぐき」の健康の為にも、歯科医院にて定期的に健診を受けましょう。
以上
ことば辞典 以下タイトル
根面う蝕(こんめんうしょく)
区切り線
枠
歯根の表面を覆っているセメント質から始まる根面う蝕は、壮年期以降に多くできます。
歯根面は、歯ぐきがやせてくる(退縮する)と露出してきます。
このむし歯の原因には、歯みがきが困難な歯根部であること、唾液分泌量の不足、糖分の多い食生活、これらの要素の複合原因などがあります。
根面う蝕は、予防が最も難しいむし歯ですが、1本でも多く自分の歯を守るために日頃からブラッシングを丁寧にしましょう。
以上
ことば辞典 以下タイトル
初期むし歯
区切り線
枠
むし歯は、いきなり歯に穴があくわけではありません。プラーク(歯垢)が歯の表面に付着すると、むし歯の原因菌が作り出す酸によって、エナメル質の表面からわずかに内側の部分から歯の成分であるカルシウムやリンなどのミネラルが溶け出し、密度が低くなった状態になります。このことを「初期むし歯」といい、穴があく一歩手前の状態です。
白く濁って見えるため健康な歯とは違うことが目で見てもわかりますが、むし歯特有の自覚症状はありませんので、見逃しやすいのです。
以上
ことば辞典 以下タイトル
ステイン
区切り線
枠
歯の表面につく着色汚れを「ステイン」といいます。ステインは、歯のエナメル質をおおう唾液に含まれるタンパク質とステインの原因となる物質が作用してできるものです。ステインの原因となる物質は、お茶・コーヒー・紅茶・赤ワイン・プルーンなど色の濃い飲食物に含まれるタンニンや、ポリフェノール類、鉄などの金属イオンやタバコのヤニなどです。タバコは、タールが主な原因といわれており、そのタールがヤニとなって歯に付着します。
以上
ことば辞典 以下タイトル
再石灰化
区切り線
枠
ムシ歯菌が出した酸によって歯のカルシウムやミネラルが溶け出しますが、唾液にはカルシウムやミネラルを歯に補充し、修復するはたらきがあります。これを再石灰化作用といいます。唾液のはたらきによって、歯の構成成分(リンやカルシウムなど)を歯に再沈着させ、酸で溶かされた部分を修復するのです。この再石灰化作用が弱い人はムシ歯にかかりやすいといえます。フッ素入り歯磨剤を使用することで再石灰化を促進させムシ歯の進行を防ぎましょう。
以上
ことば辞典 以下タイトル
舌苔(ぜったい)
区切り線
枠
タンパク質や細菌または食べカスなどが結合し、舌に沈着したもので、舌の表面が白く苔のように見えます。これらが細菌によって分解され、「口臭」の原因となります。口臭の多くは、舌の上やつけ根にたまった「舌苔」から発生するので、歯みがきの後に、舌もみがくと効果的です。舌みがきは、いつも使っているハブラシでOK。ただし、舌はとても傷つきやすいところ。ごく弱い力で、軽くかき出すようにしてください。
以上