お口のセルフケアのコツ 親子編

歯垢⇒口臭⇒歯周病が増える年代

育ち盛りでファーストフード、スナック菓子などの間食や夜食が増え、歯間や歯と歯ぐきの間に歯垢がたまりやすくなります。歯垢は口臭の元であり、むし歯菌や歯周病菌の塊で、中学生はむし歯・歯周病の罹患率が高くなります。

イメージ

夜寝る前の歯間ケアのススメ

勉強や部活動で忙しくなり、疲れて歯みがきを忘れて寝てしまうかもしれません。しかし、口臭やむし歯、歯周病のもとになる歯垢(細菌の塊)は、だ液の分泌が減る夜、寝ている間が一番増えます。歯垢がたまりやすいのは、歯間や歯と歯ぐきの間です。夜の歯みがきにデンタルフロスも加えて、しっかりケアしましょう。